オルニチンで疲労回復を対応

昔からお酒を飲みすぎた時にはシジミ汁と言われています。
古くから健康食品として知られているシジミにはオルニチンと呼ばれる肝機能の向上に役立つ成分が含まれているからです。
この成分までは知られていなかったでしょうが、疲れを回復させる実感があるからこそ今日まで親しまれてきたのです。

肝機能に働きかけるオルチニンですが、疲労回復にも役立っているのです。
肝臓の働きに悪影響が出ると脳へエネルギーの供給することが十分に行われなくなります。
その結果、疲労を感じ取ったり疲労していることで身体を休ませようと脳が指令を出します。

このように肝臓と疲労は大きく関わっているのです。
オルニチンで疲れ気味の社会人を対象にした実験も行われています。
オルニチンを摂取することで眠気や気分などの面でも改善を実感できたという結果も出ています。

そして直接的に疲労回復に効果があるだけでなく、根本的に疲労回復のできる身体作りにも役立ちます。
摂取したオルニチンによってストレスが軽減し、眠れないなどの睡眠障害が改善され、気持ちを落ち着つかせられることが実験により検証されています。
蓄積されてしまったストレスを軽減することで気持ちは落ち着き、質の良い睡眠につながることも疲労を回復させるには重要なことです。