オルニチンって肝臓の健康をサポートしてくれる?

肝臓と聞くとお酒を飲む人が影響するイメージがありますが、とても大きな役割を持っているをご存知ですか?
体内でもっとも大きな臓器でもあり、人体に有害な物質(アンモニア)の解毒やエネルギーの代謝にも関わっています。
そして脳の主なエネルギー源となるブドウ糖の供給や貯蔵に、脂質の消化吸収を助ける胆汁の生成など、人が健やかに生きていくためには
欠かせない役割を多く果たしている臓器なのです。

肝臓は再生能力が非常に高く丈夫な上、とても我慢強いので異常が起きてもすぐに症状が現れることがありません。
そのため沈黙の臓器とも呼ばれ、病気が進行してしまうことがあります。
疲れが抜けない、二日酔いに悩まされると感じている方は肝臓をいたわってあげることが大切ですよ。

そして実はストレスも肝臓に大きく影響を与えるので、ストレスを強く感じている方の肝臓も注意が必要です。
その肝臓の働きのサポートとことで注目されている成分がオルニチンです。
オルニチンを摂取することで肝臓の持つ働きをより高めてくれます。
また、健康に美容に欠かせない成長ホルモンの分泌を促進する役割も持っているので、美容やダイエットのために取り入れている方も増えています。
オルニチンはシジミなどの食材に含まれているのですが、食事からの摂取では必要量は摂るのが難しいのでサプリメントを活用すると良いですね。