オルニチンは生活習慣予防に欠かせない

肝機能の働きを向上させることで知られているオルニチン。
最近とても注目を浴びている成分で、テレビや雑誌などのメディアでもたびたび登場していますね。
お酒を飲みすぎてしまう方にとっては強い味方でもあります。
ですが、オルニチンが生活習慣予防にも役立っていることはご存知でしょうか?
日本人にとってのガン・脳卒中・心臓病は三大死因とも呼ばれています。

これらの原因は年齢からくるものや遺伝的な要因ではなく偏った食生活や暴飲暴食、運動不足やストレスなど、生活習慣からくることがわかってきています。
三大死因の原因となる高血圧や高脂血症などを患う方は年々増えています。
これらの病気を生活習慣病と呼ばれていますが、生活習慣を見直すことで予防することができるのです。

この中でも食生活はとても大きな影響を与えるのですが、オルニチンにはコレステロールを正常な役割を果たすために働きかけます。
その他にも解毒作用で疲れにくい身体作りや、成長ホルモンへ働きかけることで代謝のアップなど高血圧や動脈硬化の予防など大きく役立ちます。
ですが生活習慣の予防は食事だけ行えば良いものではありません。
規則正しい生活やストレスのかからないゆとりのある生活を心がけるなど、よりオルニチンの効果を発揮するのではないでしょうか。